心と体

歯ブラシの選択

 6年ぶりに歯医者に行った。取り立てて悪い所はなくても末永く楽器を吹くためには自分の歯を大切にしなければならないのは重々承知である。ただしかし何となく億劫で足が遠のいていたのである。先ずは開口一番「高橋さん、少なくとも毎年1度は来て下さいよ」と言われてしまった。平謝りである。幸いにも歯垢の除去だけで数回で診療は完了した。

 私は勝手に歯垢が意外に少なかったのは電動歯ブラシのお蔭・・・と信じており、それを歯医者に言ったら「電動歯ブラシは歯のために良くない!」と断言されてしまった。しかし何とも判然としないので友人のベテラン歯科医に“セカンドオピニオン”を訊いた。やはり「電動歯ブラシは歯を磨滅する恐れがある。ただし使い方次第では有効だ。」とのお墨付きを得た。

 使い方次第とは同じ方向に強くこすりすぎると歯を傷めるそうである。色々な方角から柔らかく磨きこめば磨きにくい奥歯の裏側なども磨けるので有効」だとのこと。だから小さいお子さんの場合などは使用を控えた方が良いのかもしれない。
 一般的な世間常識やテレビのCMばかり観て信じ込むのはとても危険なことだな・・・と改めて考えさせられたのである。いずれにせよこれからは少なくとも1年に一度は歯医者の門を叩こうと決心を新たにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の喫煙歴 - 2014/08

 私がタバコを吸っていたのは入社間もない20代から人間ドックでドクターストップがかかった40歳ころまで20年近くになろうか。銘柄では最初ハイライトからスタートした。一時ピースの缶入りに凝った時代もある。
 当時はまだタバコの害について今ほど神経質ではなかったので両切り煙草を平気で吸っていたが今でも思い出すとやはりピースの両切りが一番美味いのではないかと思う。特に缶入りはあの香りがいつまでも保てるので愛煙家にとっては魅力的であった。当時は来客も多くピー缶を意気揚々と持参して商談しつつ吸っていたものである。所がある時、いつもの通りピー缶を持ってお客様の前で吸おうとふたを開けた所、中には何と女性の生理用品が入っていたのである。同じ部の何者かが「いつも気取ってピー缶なんか吸いやがって、高橋に恥をかかせてやれ」といういたずらだったのだ。それ以降嫌気がさして止めてしまった。
 後半はずーっとショートホープを愛用していた。当時パチンコにも凝っていていつも景品はショートホープ、部屋にはショートホープが沢山備蓄してあったのである。この煙草も今ではニコチンが強すぎて余り吸われてないようだが味は良かった。吸う量は一日大体20~30本。飲みに行くと途端に本数が増えるのは誰も同じだろう。
 止めたのはある日今日から止めようか・・・と決めてその時から今まで一本も吸ってない。思い切りは良かったのだがその後数十年に亘って無意識に煙草を吸っている夢に悩まされたのには参った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メタボって何だ? - 2013/02

 メタボとはメタボリックシンドロームの略でものの本によれば1、高血圧、2、脂質異常症、3、高血糖、4、内臓脂肪型肥満等4つの症状のうち2つ以上を合併したものだそうです。この4要素は「死の4重奏」と呼ばれ、いわゆる生活習慣病の主要因となっています。それら要因の具体的な数値はまず血圧130-85以上、中性脂肪150以上、HDLコレステロール40未満、血糖値100~110以上と、まあこれはなるほど・・・とよく分かります。というか検診の度に一喜一憂する身につまされる数値です。

 しかし問題は内臓脂肪型肥満で腹囲の標準です。男性は85センチ以上、女性は90センチ以上が肥満だそうですがこれはどう見てもおかしいのではないでしょうか。大体男性で中年以上であればウェスト85以上の人が大半です。女性の90以上は逆にかなりの肥満でしょう。どうして女性の基準が男性よりも高いのか?私はいつもおかしいと思っておりました。

 そこで外国ではどうかと思って調べたところ外国というか世界標準では男性が90以上、女性が85以上を肥満としているそうです。これなら分かりますよね。しかしどうして日本だけが数値が逆転してしまったのか?理由は不明です。必要以上に厳しい数値でダイエットを強要されてはたまったものではありません。一説によればやや肥満くらいの人が一番長生きするそうです。ですから余り細かいことは気にせず「死の四重奏」の壁だけはなるべく乗り越えないよう心がけながらスポーツクラブに通う毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散歩 - 2012/05

 散歩は我が家の最もささやかで金のかからない趣味です。近くには季節感の豊かな自然が溢れており、散歩コースにも事欠きません。特にこの季節の散歩は薫風が香り、暑くもなく寒くもなく最高の娯楽です。

 連夜のライブには不便この上ない土地ですがこと散歩にかけては絶好なロケーションです。(要するに“田舎”ということ)散歩コースは時どきに応じて決めますがまずは相模川や目久尻川の流域そして数々の公園、いたるところに広がる田園風景などが楽しめます。最近では新たに海老名サービスエリアのショッピングモールも加わりました。ここの各店の試食コーナーでつまみ食いを楽しみます。

 散歩のだいご味は勿論自然の息吹を肌で感じることですが沿道の家のウォッチングもまた楽しみの一つです。それにしてもヒマな老人が増えたためか(私たちを含め)散歩人口が多いのには驚かされます。夫婦で、犬を連れて、一人でなど等です。これから日中の日差しが強い季節になったら“Night walking”夜の散歩もまた良いものです。徘徊者や痴漢に間違われないように注意しつつではありますが。

 健康のためには一日男性は8500歩、女性は8000歩がおすすめとのことですが我が家の散歩はそのラインは軽くクリアーします。またそういう健康志向だけでなくともかく気持ち良いウォーキングをいつまでも楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪我の功名 - 2011/05

 前回のチャットで“鬼の霍乱”と言うテーマで私の足が腫れたことを書きました。所がそれはその後の経過のスタートラインに過ぎなかったのです。足の腫れがひどくなった私は心臓外科の専門医を訪ねました。すると「即刻入院しなさい!」とのこと。病名は「下肢静脈の炎症」だそうで血栓がどうたらこうたらと脅かされてしぶしぶその日に入院したのです。桜の満開を「格子なき牢獄」の窓から眺める羽目になってしまいました。

 入院のためにライブ、レッスン等は全てキャンセル、練習もストップ。終日点滴の管につながれてベッドで退屈な日々を余儀なくされました。私の場合内臓は何ともないので味気ない減塩の病院食とはいえ楽しみは3回の食事だけです。

 所がこの入院のお蔭で思わぬ効果がありました。長い禁酒生活のため肝臓たちは「長期休暇」に大喜び!血圧もすっかり正常になってしまいました。毎日の不規則な生活も一変し、肌もすべすべ(行きつけの理髪店主談)。まさに「怪我の功名」とはこのことです。ここで外野からの声、「これを機にお酒をやめたら!」ですって?冗談じゃあない、肝臓君も充分リフレッシュしたのだからまた精一杯頑張ってもらわなければ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼の霍乱(かくらん) - 2011/04

 霍乱とは元々は日射病のような症状を言うらしいのですが「鬼の霍乱」とは普段病気なんかしそうにない者が急に寝込んだりすることを揶揄する意味あいですね。私の「霍乱」は3月27日の夜発生しました。練習中突然熱が出て早寝しました。翌朝から丸2日間おとなしく寝ていました。そうしたら新たな症状が・・・膝からすねにかけての足が赤く腫れて猛烈に痛くなってきたのです。前週下肢静脈瘤の診察を受け異常なしの診断をもらった直後でしたが痛くなった足はその時の反対の足だったのです。

 5日目(31日)少し熱が収まったので思い切って病院へ。静脈血栓の疑いありと言うことで血液検査だ、CTだと回されて半日かけた結果どうやら血栓はないそうですが静脈が炎症を起こしているとのことで投薬だけで乗り切ることになりました。27日以来の熱と足の熱は無関係ではないそうです。この5日間はこういう時期でもありライブは全てキャンセルし、たまたま家でのうのうとしていた時にこうして熱なんか出るのですね。たるんでいる証拠です。

 さて、もう4月、こういう時期ですがいつまでもくすぶっていてはいけません。こういう時期だからこそライブで元気を出しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯の健康 - 2011/03

 私は歯のメンテナンスのために1年に1回歯医者に通っています。本当は1年に2回が理想だそうですがそこまでは中々できないので1回で勘弁してもらっています。歯のメンテといってもこの年になると虫歯の心配はほぼ皆無だそうで歯周病のチェックが目的です。歯周病には歯垢が諸悪の根源だそうですね。ですから予防は何よりも丁寧な歯磨きが第1なんですって。

 私なりに歯医者に通い始めてから先生に言われたとおり歯磨きはなるべく丁寧に!と努力してきました。前は朝晩1,2分ちょろちょろと磨いただけでしたが今は朝と晩は3分以上、昼は2分くらい磨きます。これでも理想には程遠いのでしょうけど。またなるべくガムを噛みます。お蔭様で1年1度の通院は歯垢の除去だけで済み、大体2,3回で終わります。

 前に聴いた話では野球の王さんはバットを振るたびに歯を食いしばるので歯がぼろぼろだそうですね。私の場合はそこまで行かないまでも毎日楽器を吹いており歯への圧力は通常の何倍にもなるのでメンテをしっかりやっておかないとぼろぼろになる恐れも大いにあります。私の父も母も総入れ歯でいつもフガフガやっていましたから遺伝的にはヤバい訳です。楽器を吹くには入れ歯でも吹けない事はないでしょうが確実に音色は低下するでしょう。ですからいつまでも自分の歯で演奏したいと願っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツクラブ人生 - 2011/02

 スポーツクラブに通い始めてかれこれ20年、最初は成人病の治療のために始めたのですがいつの間にか体に染み付いてしまい、今では生活の一部になってしまいました。一口にスポーツクラブと言っても人それぞれ選択する内容は様々です。大別するとスタジオ、ジム、プール、スカッシュ、ゴルフなどがあります。我が家では夫婦で一緒に行くことが多いのですが私はジム主体で彼女はスタジオとプールなので館内で顔を合わせることは滅多にありません。

 スポーツクラブの会員は女性の方が多く特にスタジオはエアロビクスやヨガなど女性の熱気が溢れています。昼間は定年後の男性や主婦、夜はサラリーマン、OL等若い人が集まります。私はジムでトレッドミルを使うことが多く一度に10キロ以上は走りますが何もレース出場が目的ではないのでゆっくり走ります。心肺機能の向上が楽器演奏上プラスになるのではと思っているのですが単なる気休めかもしれません。

 スポーツクラブ内では同好の士が集まって課外活動も盛んです。特にノンベエたちの会は活発で頻繁に飲み会をやります。さすがにスポーツクラブで汗をかいた後の飲み会は格別で皆良く飲みます。飲み放題で開催することが多いのですが居酒屋が採算割れで次から断られたことも1度や2度ではありません。スポーツクラブが誰にも良いかどうかは疑問ですが今の所はスポーツクラブに行った日はお酒も食事も美味しいので私達はこれからもできる限り通い続けていこうと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間ドック - 2010/12

私が始めて人間ドックを受けたのは33歳の時でした。最初の数年は数値も順調でしたし1泊のドックが毎年楽しみでなりませんでした。というのも当時日曜以外は休みナシ、有給休暇が堂々と取れたのは人間ドックの2日間だけだったのです。横浜天王町の成人病検診センターでは宿泊が伊勢佐木町近くだったので夕刻からパチンコや飲みに出かけました。ルンルンです。

 所が39歳のデータは一変、体重、コレステロール、血圧、血糖値、等など一挙に数値が悪化しました。でもその時は「何かの間違いだろう」くらいに軽く考えていました。所が翌年の数値も同様だったので漸く焦り始めました。

 運動を始めたのはその頃からです。多忙な日々だったので早朝出勤前に社内に設置された運動機器でトレーニングしてから出社しました。お蔭で体重は一挙に5キロも減り、各種の数値も正常化しました。その時から運動習慣は未だに継続しています。

所で現在は厚木市にある成人病センターで夫婦一緒に受診しています。ここでの検診は流れ作業で大変スピーディです。11時前には検査は終了し、発行されたホテル食事券を使って昼食を楽しんでくるだけです。1泊のドックが懐かしいですねえ。さすがにこの年になると全ての数値がパーフェクトと言うわけには行きません。各種データに一喜一憂しながらこれからも人間ドック受診を続けて行こうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私のダイエット - 2010/09

 老若男女ダイエットに関心を持っている人は多いんじゃないでしょうか。この私もその一人です。ダイエットと言っても体重を減らしたかったらカロリーの消費(運動)が吸収(食物)を上回らない限りムリって言うのは当たり前だと思います。特に我々の年代になると“基礎代謝”が低いので消費は多めに、吸収は少なめにしないとすぐ太っちゃう。

 私も太り易い体質ですが普段はそう沢山は食べず、運動もそこそこやっているので辛うじて体重は維持しています。しかしダイエットの敵は“旅行”にあります。旅先では朝から美味しい食事を腹いっぱい食べ、この間は運動もお休み。太るのは当たり前です。

 今年は4月にニューオリンズに行ってニューオリンズ料理に舌鼓をうち、7月には北海道旅行でこれまた北の幸を満喫、おまけに2回の旅行の間に体調を崩して運動をサボったのであっという間に体重が増えました。8月は懸命に減量に努めた結果ベストにあと1キロまで落としましたがそこからが中々・・・。

 そして9月は三重、中部方面演奏旅行が待っています。あの魚貝類の美味しい三重です。この間中部地方特有の喫茶店での豪華なモーニング朝食、皆で一緒に食べる日替わり昼食、コンサート前の幕の内弁当、そして終演後、付き合いの良い私は好きでもない(?)酒宴にお付き合い、日に合計4回の食事。ああ、恐怖の9月が待っている!

| | コメント (1) | トラックバック (0)