« 貴乃花問題について考える | トップページ

読書好き

 私は読書が大好きだ。月に2,3回近所の図書館に通う。そして時にはブックオフでどっさり買ってくる。新刊書は余り興味がない。経済的な問題もあるがそれよりも新刊で読みたい書籍が余りないのだ。こういう客は出版社からすると決して上客とは言えないだろう。読む本も乱読、ノンポリで決して人様に自慢できるものではない。がしかしこの歳になったら自由に好きな本を読めば良いのだと割り切っている。特に好きなのはエッセイである。男性エッセイストでは阿刀田高、山口瞳、外山滋比古、藤原雅彦、渡辺淳一など割合“学者系”のエッセイが面白い。彼らは皆一家言を持っておりエッセイには経験と深い洞察力に基づく人生への指針が含まれていて感動を受けることが少なくない。また女性の好きなエッセイストは内館牧子、阿川佐和子、柴門ふみ、室井滋、酒井順子、群ようこなどなどである。彼女らは男性エッセイストと異なり日常のちょっとした出来事を細かい視点で捉えて軽妙に文章を紡いでいる。よくもそんなにネタがあるなと感心するがやはり彼女らは女性特有の“ネタに対する嗅覚”が本能的に優れているのだろう。酒井順子に代表されるようにどこにでもいるOLの視点が実に面白い。これからも文字を読める限り私の読書癖は続くだろう。

|

« 貴乃花問題について考える | トップページ

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037373/74497449

この記事へのトラックバック一覧です: 読書好き:

« 貴乃花問題について考える | トップページ