« 電通鬼十則 | トップページ | キレる »

怪我の功名

 今年は真夏の盛りに思わぬ病気に見舞われ、人生初めての体験をした。それは“腎臓結石の2度に亘る手術である。腎臓結石自体は病気と言えるほど深刻な病気ではない。ただ今回はライブの途中に急に痛みが出た事がショックを強めてしまった。現在は3つの病気の手術後診療が重なっている。客観的に観れば”ボロボロ“の状態である。酒が多かれ少なかれ影響していることは論を待たない。そこで50年来飲み続けた酒を止めてみた。すると意外な結果がでてきた。まずは人間ドックの値は殆ど改善の兆しが現れた。また周囲の色々なことに気が付くようになった。酔っていては見逃すようなこともヒシヒシと感じる。また他人の演奏などに余り口出ししなくなった。要するに大人しく、冷静になったのである。この事は反面批判もないわけではない。「三雄さんの元気がないね、飲み会でもつまらない」とか「静かだけどどこか悪いんじゃないの?」という意見も多い。概して女性は禁酒に好意的であるが男性からは「三雄さん、禁酒なんてやめなよ、ストレスが溜まるだけだよ。」との”悪魔のささやき“も後を絶たない。まあしかし体調も良いのでしばらくはこのまま続けようと思っている。テンションが下がっても皆と一緒に騒げるようになるのにはまだ少し時間が必要のようである。禁酒のお蔭で演奏が良くなれば言うことはないのだが。

|

« 電通鬼十則 | トップページ | キレる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037373/72894822

この記事へのトラックバック一覧です: 怪我の功名:

« 電通鬼十則 | トップページ | キレる »