« キレる | トップページ | パソコントラブル »

悲喜こもごも2017年

 2017年は大変ドラマチックな一年であった。先ず“悲”では永年付き合っていた友人達の死である。サラリーマン時代アウターの企画縫製販売などで共に苦労した“戦友“が72歳で、50年以上に亘るビッグバンド活動で行動を共にしたジャズ友が73歳で、ニューオリンズジャズを共に追求してきたバンド仲間が75歳で相次いで逝った。同年代の友の死は最も身につまされる。謹んで哀悼の意を捧げたい。更に個人的な悪い出来事としては2度に亘る入院、手術であろう。しかし病気は一時的な苦痛はあったものの幸いにもやがて完治した。一方”悲“ばかりではなく”喜“もあった。新たに共演をきっかけにして得た音楽上の友人、入門した生徒、ライブ会場で知り合ったファンなど多くの友を得た。将来に向けて喜ばしい限りである。また演奏面に関しても特筆すべきものがあった。先ずはマレーシアでの演奏旅行の成功、鎌倉ダフネや天王洲アイルでの初出演は全く新しい場として今後も大いに期待できそうである。マレーシア演奏旅行は好評の余り、2018年にも招待を戴いた。今度は更にタイでも公演を行う予定である。‘17年の”悲“は厳粛に受け止め、”喜“には’18年に向かって希望に胸を膨らませる。悲喜こもごもではあったが敢えて2017年を採点すれば70点、マアマアの年だったと言えるかもしれない。

|

« キレる | トップページ | パソコントラブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037373/72894831

この記事へのトラックバック一覧です: 悲喜こもごも2017年:

« キレる | トップページ | パソコントラブル »