« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

酒井氏の名エッセーを読んで

  東京に“探見”という知的かつ行動的なグループがある。友人の紹介で昨年この会を知ったのであるがここで酒井憲一氏を知る機会があった。(この会の模様は拙メルマガ‘17年1月号に記載)氏は元朝日新聞のデスクという錚々たる肩書きを持つ方である。しかしお目にかかった印象では飄々とした“仙人”を思わせる風貌でまさに“酒井翁”と呼ぶにふさわしい。この方が今回エッセイ集を出版された。このエッセイ集が何と驚くべきことに90歳を過ぎてなお毎日欠かさず1編ずつを書き上げたものの中から200編を抜粋して1冊にまとめたものである。私も毎月駄文を一生懸命書いているが正直毎月でもネタを探すのにアップアップである。これが毎日となると・・・私には想像もつかない。文章やまとめの上手さはさすが商売柄お手の物であろうがそのネタの新鮮さは驚異に値する。しかも毎回写真が何点か添付されておりこれらが文章の説得力を高めている。内容的には特に絵画に関するもの、女性に関する記事が興味深かった。絵画や女性への愛着、優しさがにじみ出ている。氏は若い頃(今も)大変女性にもてたそうである。さもありなん。世の中にはすごい人がいるものだなあ・・・と感心させられたのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »