« 高齢者講習 | トップページ | ボクシング世界ミドル級タイトルマッチ »

私のランニング実績

 私がランニングを始めたきっかけは会社で社員の体力増進のために健康機器を備えたトレーニングルームが設置されたことによる。最初はしぶしぶウェイトトレーニングとランニングをやっていたが当時増えつつあった体重が安定し、腹がへこみ始めて次第に本格的に取り組むようになった。それ以来私の生活の一部となっている。ランニングは風を切って戸外を走るのがs理想である。しかし時間や場所の制約があるので体育館やスポーツジム等屋内のトレッドミルが中心となった。またラン仲間にはマラソンなどのレース出場を目的とする人もいるが私の場合そのレベルではなく、体重増加の抑制と楽器演奏のための心肺機能の向上を目的としている。所が数年前、不整脈が生じペースメーカーを装着してからは無理をせずウォーキング中心に切り替えた。距離、スピードとも全盛期(?)の6割くらいに落ちた。しかし何事も“継続は力なり”である。この30年ほどで通算走行距離は遂に4万キロに達した。地球1周の距離である。”それがどうした?“ではあるがある程度健康の維持に役立ってきたのではないかと思う。これからも体調維持のためにもトレーニングとウォーキングは細々と継続していきたいと思っている。

|

« 高齢者講習 | トップページ | ボクシング世界ミドル級タイトルマッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037373/70459676

この記事へのトラックバック一覧です: 私のランニング実績:

« 高齢者講習 | トップページ | ボクシング世界ミドル級タイトルマッチ »