« ’16年で最も感動した本 | トップページ | 危ない日本の語学力 »

睡眠時間

  年をとると年々睡眠時間が短くなってくるそうだ。若い頃は休日など何時間でも眠っていられたが今はどんなに頑張っても朝は決まった時間に目が覚める。若い頃の睡眠時間が8時間に対して成人では7時間、老人は6時間もあれば十分だとテレビでは言っていた。そんなことは言われなくてもとうに分かっていることで私は前の晩ライブがあった時などは寝るのが午前様なので4~5時間しか寝ていないがちゃんと6時には目が覚める。これでは睡眠不足になるのではないか?と思うのだがそこは上手くできている。そういう日は必ず昼寝する習慣がついている。素浪人の特権と言えようか。昼寝と言ってもソファーや床に寝るのではなく、きちんと寝巻に着替えてベッドで寝る。そうすることによって短時間でも熟睡できるのである。また寝つきが良いのも私の特徴かもしれない。家人が言うには「あなたって横になったら1分で寝てしまうのね。」と言われるがそこまでは早くはないと思うがまあしかし2~3分で寝ついてしまう。昼寝の睡眠時間は大体1~1,5時間くらい、つまり夜寝と昼寝を足すと6時間となり適正な睡眠時間となるわけだ。今の所私の健康はこの昼寝によって支えられていると言って過言ではない。

|

« ’16年で最も感動した本 | トップページ | 危ない日本の語学力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037373/69498644

この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠時間:

« ’16年で最も感動した本 | トップページ | 危ない日本の語学力 »