« 人間違い? - 2009/08 | トップページ | わが街海老名 - 2009/10 »

耐用年数 - 2009/09

 今夏は電気器具がたて続きにいかれた。アイロンとCDプレーヤー、そしてプリンターである。先ずはアイロン、これは永年勤続で表彰したいくらいだ。何しろ子供が産まれた頃購入したのでもう30年以上経っている。価格も安いもんだ。次にCDプレーヤー。このプレーヤーには日ごろスッゴク世話になっている。音も素晴らしい。設置後8年くらい経っただろうか、こちらは何と故障の原因は接触不良のようで知人が簡単に治してくれた。これも合格。

 問題はプリンターである。これは昨年の6月に購入したものでまだ購入後14ヶ月しか経っていない。電気店に運び込んだら保障期間は12ヶ月なのでそれ以降は有料になるそうだ。それはないだろう!大して酷使している訳ではないのに保障期限の切れた2ヵ月後に故障するというのはどういうことだ!何だかメーカーのみみっちい意図を感じるではないか!

 大体プリンターには恨みつらみがたまっている。大体あのインク価格の高さは何なのだ!確かにプリンター本体は大して高くないのだがインク代が1年間で1万円くらいかかる。これっておかしいではないか。概してIT関連機器は耐用年数が短い気がする。多機能、高機能化よりも耐用年数の長期化を願うのはIT音痴の私だけかしら。ブツブツ。

|

« 人間違い? - 2009/08 | トップページ | わが街海老名 - 2009/10 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037373/31506278

この記事へのトラックバック一覧です: 耐用年数 - 2009/09:

« 人間違い? - 2009/08 | トップページ | わが街海老名 - 2009/10 »