« 朝型人間 - 2009/01 | トップページ | 忘れ物グセ - 2009/03 »

偽装音楽 - 2009/02

 オバマ大統領の就任式でヨーヨー・マ等著名音楽家達が演奏した。所があの演奏は事前に録音しておいた音を流していたのだそうである。昨年北京オリンピック開会式で少女の口パクと同様の“偽装”を指摘する向きもあるが私は止むを得ない措置だったのではないかと思っている。当日ワシントンの気温は零下6,7度。これでは指はかじかんでまともな演奏はまず期待できない。また楽器のピッチ(音程)を保つ事も物理的に困難である。特に管楽器はあれだけ寒いといくら暖めても音程は下がりっぱなしである。更に彼等の弾いている何億円もする弦楽器は確実に傷んでしまうだろう。だから同じメンバーによる事前演奏をあながち「偽装」と決め付けて非難することもできない。

 ただああした事態は予測できたのだからオルガンなりシンセサイザーなり温度に影響を受けない楽器で演奏すればよかったのではとも思う。世の中は「偽装」流行りだからせめて大統領就任式くらいはそうした疑惑なしにして欲しかった。またヨーヨー・マはああした劣悪条件下の演奏は辞退すべきではなかっただろうか。しかしその一方でこの式典では手袋をはめて「生音」を演奏しながら粛々と行進していたブラスバンドの人たちの姿があった。凛々しかった!

|

« 朝型人間 - 2009/01 | トップページ | 忘れ物グセ - 2009/03 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

高橋さんこんにちは。
また、お邪魔致します。0(^^)0
先日、サントリーホールでのコンサートでトランペットの音が明らかに録音であることがわかりました。
観客にわからないと思われたのが悲しかったです。

投稿: 庭の千草 | 2009年2月26日 (木) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037373/28358524

この記事へのトラックバック一覧です: 偽装音楽 - 2009/02:

« 朝型人間 - 2009/01 | トップページ | 忘れ物グセ - 2009/03 »