« 芸能オンチ - 2008/06 | トップページ | もったいないの功罪 - 2008/08 »

夢とトラウマ - 2008/07

 夢はトラウマ(精神的外傷)の鏡である。それにしてもこれほどしつこいとは恐れ入る。リタイアして間もなく10年になろうとしているのに未だに在社中の夢を見る。会議が始まるのに資料ができていない、新商品発売時期なのにパッケージが決まらない、売り出しが迫っているのにPOPが出来上がらない・・・・等など追い込まれた夢ばかりである。夢はその時に応じてパターンも変化する。デザイン関係をやっていた時はカラーの夢を良く見たが最近はモノトーンが多い。色が着いても部分的である。逆に増えてきたのは「音入り」の夢である。ハッキリとアドリブのフレーズとそのコードまで夢に登場する。我ながらいいフレーズだと思って目が覚めると案外陳腐でがっかりすることが多い。でもこうした夢はまだ愉しくて許せるがライブ会場に行っても客もメンバーもいない、いくら息を吹き込んでも楽器が鳴らないなんていうのは勘弁して欲しい。もっともタバコを吸わないのに夢の中で吸っている夢がここに来て漸く収まった。何と禁煙実行後30年を要したことになる。トラウマは心の底にそのくらい長く続くのかもしれない。

|

« 芸能オンチ - 2008/06 | トップページ | もったいないの功罪 - 2008/08 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢とトラウマ - 2008/07:

« 芸能オンチ - 2008/06 | トップページ | もったいないの功罪 - 2008/08 »