« 戸隠の旅 - 2008/04 | トップページ | 芸能オンチ - 2008/06 »

さよなら、ロクさん - 2008/05

新宿春のジャズ祭りが終わってホッとしている頃ロクさんこと鵜沢禄郎さんが亡くなった。享年74歳であった。彼は歌やドラムや司会等何でもこなす器用さの持ち主で音楽経験も豊富。特にその司会ぶりは会場を爆笑の渦に巻き込むほど面白くジャズ仲間に愛されていた名物男でもあった。これまで何度も危篤に陥りそのたびに不死鳥の如く復活を遂げてきたのである。最期に倒れたのは昨秋「新宿トラッドジャズ祭」初日であった。昼間はドラムをたたきソロまでやってあちこちの会場でジャズ仲間と挨拶を交わした。そして初日終了後打ち上げでにぎわう銅鑼で大好きな“アツアツうどん”を食べた。私も二言三言言葉を交わした後「また明日ね」と言って別れた。新宿3丁目近くの路上で倒れて救急車で運ばれたのである。それから昏々と眠ること4ヶ月、折しも「春の新宿ジャズ祭り」が終わった直後に亡くなったのである。彼の大好きだった「秋のトラッドジャズ祭」出演後に倒れ、そして「春の新宿ジャズ祭」終了後に旅立った・・・。まさにロクさんらしい絵に描いたような最後だったと言える。死に顔はピンク色に輝き元気な頃と同じお顔だった。もしかしたら天国の歓迎会で得意の"I’m in the mood for love“を熱唱していたのかもしれない。 ご冥福をお祈りする。 合掌。

|

« 戸隠の旅 - 2008/04 | トップページ | 芸能オンチ - 2008/06 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよなら、ロクさん - 2008/05:

« 戸隠の旅 - 2008/04 | トップページ | 芸能オンチ - 2008/06 »