« 真夜中のシンデレラ - 2007/08  | トップページ | 最近のスパム事情 - 2007/10 »

熱中症 - 2007/09

今年ほど「熱中症」と言う言葉を身近に感じたことはない。身内で2人もそれらしき症状に見舞われ、救急車や病院のお世話になったためである。熱中症って何だろう?調べてみたら熱中症には症状に応じて3段階あるそうだ。軽傷は熱けいれんで四肢や腹筋に痛みが走る。立ちくらみもこの段階である。次の段階は熱疲労と言われてめまい、疲労感、吐き気等の症状が現れる。ここまでは頭を冷やして水分を補給すれば何とかなる。第3段階が深刻である。高熱、意識障害、過呼吸、ショック症状などを起こすという。熱射病とも言われ、ここまで来ると救急車のお世話になり、下手すると死に至る。私もそういえばふくらはぎや腹筋のけいれんは何度か経験したがまさか熱中症の初期段階だとは夢にも思っていなかった。今月は各地で過去最高気温を記録したがまだ熱中症患者は増えることだろう。私は暑さに強い方だが新宿西口お祭り広場で3日間続いたライブは堪えた。駅コンコースもかなり暑いがそこから会場に入るとムーッと暑さを感じる。ステージはスポットライトと目の前の焼きそば屋の熱で全く「サウナ状態」であった。3日間の演奏で熱中症にならなかったのが不思議なくらいだ。この時期の私の暑さ対策は何と言ってもスポーツクラブでガンガン汗をかくことである。一度に1,5~2リッターの汗をかくのだが体重は一向に減らない。かいた汗以上に“補給が充分すぎる”からである。暦の上ではもうとっくに秋。この暑さに悩まされるのももうちょっとの辛抱だ。

|

« 真夜中のシンデレラ - 2007/08  | トップページ | 最近のスパム事情 - 2007/10 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037373/20836800

この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症 - 2007/09:

« 真夜中のシンデレラ - 2007/08  | トップページ | 最近のスパム事情 - 2007/10 »