トップページ | 熱中症 - 2007/09 »

真夜中のシンデレラ - 2007/08 

最近は都内でライブ活動を行うことが多い。演奏は別にして最も気になることは帰りの電車である。昔は赤坂や渋谷の練習にも車で通っていたこともあるが今はとてもその元気はない。(酒飲むことも多いし。)最終または1台前に乗るためには11時前に店を出なければならない。六本木のあるお店では11時頃になると客がドッと押し寄せる。客席が賑わい始めた頃「お先に~」と帰ってくるのだから店主の受けが良いわけはない。「高橋さん、せめてあと30分くらいダメなの?」「ダメです!」そして夜の盛り場を疾走する。最近は都内の友人が湘南方面のライブに来ることも多い。彼らは10時半頃にはそそくさと駅に向かう。「どうだ、俺の苦しみ分かったか!」漸く電車に間に合っても満員電車に1時間程揺られなければならない。降車駅近くで席が空く事もあるが座らない。隣の駅で漸く座り、安心した途端に乗り過ごした苦い経験があるからだ。そして疲労困憊の体が無事我が駅に到着する。タクシー乗り場の長蛇の列を横目に「カボチャの馬車」に悠然と(?)乗り込むのである。

|

トップページ | 熱中症 - 2007/09 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中のシンデレラ - 2007/08 :

トップページ | 熱中症 - 2007/09 »